キャンパスライフ | 先輩紹介 山科 丈さん

早いうちからの目標設定が夢の実現につながります

埼玉県警察 内定

山科 丈さん

1年生の頃から、警察官の仕事に憧れを抱くようになりました。2年次の半ばからは、毎日1、2時間の試験勉強を習慣化。公務員試験特有の問題は自分にとって難しく、はじめのうちはちんぷんかんぷんでした。それでも諦めずに、わからない部分は兄に解説してもらうなどして、少しずつ克服。早くからの対策が功を奏し、筆記試験を無事に通過することができました。面接では、「警察官になりたい!」という気持ちをとにかく素直に伝えるように心がけたことで熱意が通じたようです。また、事前に警察学校の見学会に参加して、積極的に情報を集めていたことも、結果につながった理由の一つだと思います。就職活動ではとにかく「自主性」が試されます。自分は将来どのように社会に貢献したいのかを1年次から考えておくと、夢に向かって自ずと努力できるのではないでしょうか。