進路・就職 就職データ

就職データ

就職支援

合同企業説明会の企画・実施や、個別カウンセリングで手厚く学生のサポートを行いっています。
具体的には、1年次の「初学者講習」からキャリアガイダンスをはじめ、3年次には毎週、各種の就職ガイダンスを実施し、各ゼミナールおよび就職部の教職員による個別指導(面接指導・履歴書指導 等)を行うとともに、メンタル面の強化にも取り組んでいます。

[国際コミュニケーション学部 平成29年4月現在]

年度・期生就職率
平成28(2016)年度  (2017年卒) 100%
平成27(2015)年度  (2016年卒) 100%
平成26(2014)年度  (2015年卒) 100%

※ 就職率は、就職希望者に対する就職者数として表記しています。

就職先実績

JTBコーポレートセールス 、JTBベネフィット、ANAエアポートサービス、コネクシオ(伊藤忠商事グループ会社)、ジャパンホリデートラベル(H.I.Sグループ会社)、スタッフサービス、コーセー、大成建設、大東建託、セブン-イレブン・ジャパン、三菱鉛筆、ベストブライダル、オートバックスセブン、タマホーム、沖縄マリオットホテル&スパ、ABC-MART、飯能信用金庫、川口信用金庫、明治安田生命、日本生命、日本郵便、住商ブランドマネジメント(住友商事グループ会社)、コナカ、マッシュビューティラボ、サマンサ・タバサ、埼玉県警、埼玉県立高校、自衛官 他(過去3年間)

 

ページの先頭へ戻る

一人ひとりにきめ細やかなサポート

担任制と、教員と就職部との連携

本学では「入学後」から、担任(1・2年次)やゼミ担当教員(3・4年次)と就職部が連携して進路指導を行い、学生一人ひとりの個性や長所、学業や課外活動などでの実績を見つめ、記録しながら、それぞれのキャリア・デザインをサポートしていきます。

ガイダンス、個別相談、模擬面接

3年次からは各種就職ガイダンスや業界・企業ガイダンス、個別相談や模擬面接などを通じて、就職支援を具体的に展開していきます。

既卒者への就職支援

概要

就職部では求職希望への卒業生に対し、支援を行っています。

まずは「求職登録」が必要ですので、来学可能日をご相談下さい。

卒業生への進路調査

毎年、夏期に就職者へ調査をしています。

アドバイスや相談にのることで、早期離職者の軽減をしています。

ページの先頭へ戻る