本学の特徴 | 教員紹介

青木 雅幸 Masayuki Aoki

職位 教授・教職センター長
研究分野 実務英語教育、英語教育教材開発
所属 大学 国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科
大学院 国際コミュニケーション研究科 国際コミュニケーション専攻
担当授業 大学 ビジネス英語、英語教育法III、プレゼンテーション演習II、海外研修、教育方法・技術、演習I・II・III・IV
大学院 英語コミュニケーション特殊演習2、研究指導1~4、英語圏文化特殊研究、英語特殊研究
学位 MA in TEFL/TESL
所属学会 JALT(全国語学教育学会)、日本実用英語学会、日本ビジネス実務学会、日本国際秘書学会、他
最終学歴 平成16年 バーミンガム大学大学院修了
職歴 昭和63年4月~平成16年3月 武蔵野短期大学助教授
平成13年4月~平成16年3月 東京家政学院大学人文学部非常勤講師
平成16年4月~平成20年3月 日本大学 国際関係学部非常勤講師
平成25年4月~現在 日本大学 文理学部非常勤講師
社会活動
現在の研究テーマ 英語圏コマーシャル表現研究および実務英語教育への応用
研究紹介 テレビ、ラジオ、インターネット上のコマーシャルは言語教育・異文化教育の教材として活用できるものが多くある。英語圏、特にアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアのコマーシャルを取材し、その表現を分析し、日本のESP教育・教材としての可能性を探究する。
研究キーワード EFL教材開発、TV・ラジオ・インターネットCM、ESP教育
主な研究業績 (最新のもの13点まで)
〔著書〕
・『One Day in a Multimedia Office』(成美堂、平成13年)
・『Communication in the Real world』(共著)(成美堂、平成15年)
・『英語で学ぶオフィス・コミュニケーション』(共著)(西文社、平成18年)

・『Have a Nice Day! Talking about Daily Activities』(南雲堂、平成19年)
・『English in 30 Seconds -Award Winning TV Commercials from the Cannes Festival』(南雲堂、平成21年)
・『The Globalized Business World(世界のビジネス事情と文化)』(成美堂、平成23年)
・『Inspirational Stories from Around the World』(南雲堂、平成27年)

〔学術論文〕
・「Controversial Visual and Verbal Presentations Observed in TV Commercials -A Comparative Study of the Use of Sexual Language and Sexist Behavior in TV Advertising in Japan and the Western World-」(『武蔵野学院大学研究紀要』第7輯、平成22年6月)
・「Unique Cultural and Linguistic Aspects of an Australian TV Commercial: “Un-Australian” Lamb Promotion Campaign 」(『日欧比較文化研究』第9号、平成20年4月)
・「Utilizing Australian TV Commercials as a Teaching Resource in ESL and Cross-cultural Studies」(『武蔵野学院大学研究紀要』第10輯、平成25年4月)
・「豪州テレビコマーシャルの動向-その言語的アプローチ-」(日本国際秘書学会研究年報 第21号、平成26年5月)
・Analyzing "The Critics' Choice 2012:Anti-smoking TV Commercial Reel" as a Recommended Free Educational Resource Developed by ANYPAT (『武蔵野学院大学研究紀要』第13輯、平成28年3月)
・「Methods and Techniques for Uilizing Commereiols as Teaching Materials」(『武蔵野学院大学大学院研究紀要』第6輯、平成30年3月)
ホームページ
メールアドレス
教員一覧へ戻る