本学の特徴 | 教員紹介

Jeffrey Trambley (ジェフリー・トランブリー)

職位 准教授
研究分野 オリンピック教育 (Olympic Education)、東京2020オリンピック・パラリンピック (Tokyo 2020 Olympics & Paralympics)、音楽教育 (Music Education)、Learner Motivation
所属 大学 国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科
大学院 国際コミュニケーション研究科 国際コミュニケーション専攻 博士前期課程
担当授業 大学 Oral English, Advanced Oral English, Communication English, Communication English Skills 1, Communication English Skills 2, Communication English Skills 3, Communication English Skills 6,
英語科教育方法IV
大学院 〔博士前期課程〕
英語コミュニケーション特殊演習1、4
学位 学士 (BA Russian Area Studies, BA History)
修士 (音楽)
所属学会 全国語学教育学会 (JALT, Japan Association for Language Teaching)
最終学歴 平成15年 東京音楽大学大学院 音楽研究科 声楽専攻修士課程修了
職歴 平成9年4月~平成11年3月 JETプログラム、福島県郡山市教育員会
平成18年4月~平成22年3月 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 兼任講師
平成21年4月~平成26年3月 学習院女子大学国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科
平成26年4月~現在に至る 昭和女子大学 英語コミュニケーション学部 兼任講師
平成29年3月 The Hofstede Centre, Accredited LEcturer in International Management
社会活動 バリトン歌手、指揮者、ナレーター、著者
現在の研究テーマ オリンピック教育、東京2020オリンピック・パラリンピック、異文化理解
研究紹介 The founder of the modern Olympic Games, Pierre de Coubertin (1836 - 1937) first expounded the philosophy of ‘Olympism’ which connected the sporting competition to greater educational goals. Accordingly, the official Olympic Charter now requires host cities to develop Olympic education policies. Within the current Japanese educational context, the implementation of an Olympic education program brings with it many challenges. Higher Education Institutions (HEIs) in Japan are now struggling to implement policy guidelines set forth by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT). My research examines the initiatives that are now being developed for all levels of education and specifically the unique role that can be played by HEIs in Japan.
研究キーワード オリンピック教育、東京2020オリンピック・パラリンピック、Higher Education and the Olympic Movement、International Communication
主な研究業績 〔著書〕
・『ネイティブ日常英会話リアルフレーズ3100』(新星出版、平成28年)
・『ネイティブあたまで・何でも・言える英会話フレーズ辞典』(新星出版社、 平成22年)
・『英会話トーク&トーク: Take a Chance in New York』(共著)(日本放送出版協会 (NHK)、 平成14年4月~9月号)
・『Magic Hat: English Course II』(共著)(教育出版株式会社、 平成20年)
〔学術論文〕
・ Gender Bias in Japanese University English Entrance Examinations: from A to Z(共著) (江戸川大学語学教育研究所 Language Education Vols. 5/6、 平成20年 2月)
・ Negativity Bias and its Relation to Japanese English University Entrance Examinations(共著)(江戸川大学語学教育研究所 Language Education Vols.
〔共著〕
・ New ONE WORLD Communication Ⅲ(教育出版株式会社、平成26年3月14日検定済)
・ New ONE WORLD Expressions Ⅰ Revised Edition(教育出版株式会社、平成28年3月17日検定済)
・ New ONE WORLD Communication Ⅰ Revised Edition(教育出版株式会社、平成28年3月17日検定済)
・ An Initial Assessment of Student iPad Usage at a Japanese University
大学生のiPad使用法に関する一考察(『武蔵野学院大学研究紀要』第10輯、2013年)
・ Fostering Learner Autonomy and Motivation Utilizing an Online Reading Journal in Google Drive(共著) Published in the Conference Proceedings of ACEI (Annual Conference on Education Innovation) pp 326-330 11/27/2013
・ Introducing the TOEIC Bridge® to Musashino Gakuin University: Evaluation of the 2014 Results TOEIC Bridge®の導入とその評価について(『武蔵野学院大学日本総合研究所研究紀要』第12輯、2015年)
・ The Adoption of Research Portfolios for Reading Course Assessment: Sophomore Student Perceptions (共著) (昭和女子大学、学苑 Gakuen No. 90、pp. 11 – 29、2015年10月)
・ The Tokyo 2020 Olympics and Paralympics and the role of higher education institutions: an analysis of current Olympic education policy in Japan (2020年東京オリンピック・パラリンピックと高等教育の役割 — 日本におけるオリンピック教育政策の分析 —)「武蔵野学院大学研究紀要、2016年」
・Tokyo 2020 Olimpic & Paralympic Games:towards the creation of an educational legacy (東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた教育的レガシー) Toyo Univeasity Institute of Social Sciences "Modern Problems of Sports" (東洋大学現代社会総合研究所現社総研)
ホームページ
メールアドレス j.trambley@musa.ac.jp
教員一覧へ戻る