あしたのあなたへ

武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部 上松恵理子准教授

 世界は、隣にある。

画像

そのスキルを

 中学と高校の教員の経験をしていた私は、普及が始まったデジタルの世界が教育にも大きな変化をもたらすと直感し、デジタル教育の研究者になるべく大学院で学ぶことにしました。

そして今、そのときの成果を生かした研究活動をしています。

 海外ではスマートフォンやタブレット端末を授業に使う学校も少なくありません。

しかし、今の日本では学校に持ち込んでいけない所が多く、海外との大きな違いを感じています。あんなに自在に使いこなしている皆さんが、授業ではそのスキルを発揮できないのは、ちょっと残念です。

 世界はあなたが思っている以上に広く、あなたに共感してくれる人がきっといるはずです。皆さんに提案したいのは、できるだけ多くの人とコミュニケーションを図ってほしいということ。

あなたを必要としてくれる場所がきっとあるはずだと思います。