あしたのあなたへ

武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部 楊 華 専任講師

 意思の強さで。

画像

外国人から見た日本人の良さ

 武蔵野学院大学では3週間の海外研修を行っています。研修先は中国、カナダ、アメリカです。中国では清華大学外国語学部日本語学科で研修を受けます。日本人の方にはあまりなじみのない清華大学。実は中国では北京大学と並び称されるエリート大学なんです。日本で言えば、東京大学や京都大学といった感じです。ちなみに現在の中国国家主席の習近平さんも清華大学の卒業生です。

 研修内容は日本語学科の学科長や副学科長が中国語や中国文化の講義をしてくれます。また、清華大学の学生が受講している授業を一緒に受ける場面もあります。授業以外の時間も清華大学の日本語学科の学生や大学院生が日替わりで研修生の面倒を見てくれ、アフタースクールでは北京市内の観光や紫禁城など歴史的建造物の見学など、肌で中国を感じることができます。歓迎会や送別会も盛大に行ってくれ、通常の研修期間でも食事会など勉強だけではない交流の場もたくさんあます。日中関係が微妙な時期だけに、日本から中国へ来てくれる日本人研修生を厚遇してくれるのでしょう。

 私が日本の受験生の皆さんに再認識してほしいのは、「日本人の意志の強さ」です。「これをやろう」と思ったことに対して、地道に、でもあきらめることなく進んでいく姿は中国人の私から見ると、どこの国の人にもない素晴らしい点だと思います。みなさんにはそんな素晴らしい心が備わっているのです。たとえ一度や二度失敗したからと言って投げ出すのではなく、日本人としての誇りを以て、あきらめずにチャレンジし続けてほしいと思います。

 そんなチャレンジの一つとして、海外研修や海外留学にトライしてみるのもいいのではないかと思います。

 みなさんが活躍する場所は、ひょっとすると日本だけじゃないのかもしれません。思い切って海外に飛び出してみて、「日本人の意志の強さ」を発揮してみることをご自身の将来像のひとつにするものいいかもしれません。

 

 加油!