短期大学概要 卒業生の皆様へ

卒業生の皆様へ

卒業生・修了生のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。武蔵野学院も年々発展しています。大学院、大学、短期大学の沿革は以下のとおりです。(平成25年5月)

短期大学

昭和56年 4月 武蔵野短期大学幼児教育学科開学
平成3年 4月 武蔵野短期大学国際教養学科開学

大学

平成16年 4月 武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科開学

大学院

平成19年 4月 武蔵野学院大学大学院国際コミュニケーション研究科国際コミュニケーション専攻修士課程開学
平成23年 4月 武蔵野学院大学大学院国際コミュニケーション研究科日中コミュニケーション専攻博士後期課程開学

卒業後に科目等を履修する場合(科目履修生)

科目等履修生については以下の取り扱いとなります。

大学院・大学については、前期分は2月下旬から3月下旬、後期分は6月下旬から8月下旬の間が申込み手続きの期間となります。詳細につきましては本学教務部までお問い合わせください。
10人程度までは受け入れますが、科目等により受け入れできない場合もあります。

短期大学については、前期分は2月下旬から3月下旬、後期分は6月下旬から8月下旬の間が申込み手続きの期間となります。詳細につきましては本学教務部までお問い合わせください。
なお受け入れ人数は5名程度までです。受入方針としての優先順位は以下のとおりです。

  1. 1. 免許・資格を取得できずに本学を卒業する卒業年次生
  2. 2. 免許・資格を取得できずに本学を卒業した卒業生
  3. 3. 武蔵野学院大学大学院及び武蔵野学院大学の在学生又は卒業生
  4. 4. 学校法人武蔵野学院の教職員
  5. 5. 上記以外の一般の皆さま

なお、科目の性格上、実習が絡むものについて大学では教職センター、短期大学では実習就職部との事前の相談の上、実習先等が確保されることが大きなポイントになります。また、実習を伴う科目等履修の場合には科目等履修生の受講料とは別に実習費も発生致します。詳細は本学教務部までお問い合わせください。お問い合わせはできるだけ携帯電話ではなくパソコンからのメールをご利用ください。平成28年度分については問い合わせが多数ありますが、科目等履修生の受け入れは上記1に該当する場合だけと致します。

卒業生の各種手続きについて

卒業修了後に必要となる各種証明書類の申請手続方法や、その他の各種手続等については、
以下のリンクにあるPDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ先
武蔵野学院大学・武蔵野短期大学 教務部
〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台3-26-1
電話 : 04(2954)6131(代表) FAX:04(2954)6134
Mail : kyoumu@musa.ac.jp