学科紹介 授業紹介

授業紹介

理想の保育者になるために

幼児教育者として身に付けるべき専門科目には、幼稚園教諭を目指す教職系の授業、保育士を目指す福祉系の授業、そしていずれにも必要な保育の「技」を身に付ける授業があります。

教育系

教師としての心構え/教育学、子どもの心理を学ぶ

幼稚園教諭は、小学校より小さな子どもを教育する先生。そのため、教職概論や教育心理学、臨床心理学や児童文化などを学んで、教師としての心構え、また子どもの心を知る能力などを身に付けていきます。

関連授業
教職概論 児童文化 保育内容総論
教育原理 教育社会学 保育指導論
保育原理 I・II 臨床心理学 心身障害児教育 I・II
教育心理学 教育方法  
発達心理学 I・II 教育課程総論

福祉系

養護・福祉者として/専門知識と技術を習得

保育所は福祉施設であるため、保育士は福祉系の授業を学びます。社会福祉や社会的養護、乳児保育、保育相談支援など、養護・福祉を要する人たちを世話する知識と技術を学んでいきます。

関連授業
社会福祉 社会的養護内容
相談援助 保育相談支援
社会的養護 I・II 乳児保育 I・II

実技系

ピアノ、歌、絵…/教える技術を学ぶ

子どもを育てるには、歌、伴奏、お絵かきなど、いろんな技術が求められます。そのために、声楽、伴奏法、図画工作、体育、そして国語、算数など、子どもに教える基本的な教科の科目を学びます。

関連授業
声楽 幼児体育 子どもの食と栄養
伴奏法 I・II 国語 小児保健 I・II
幼児音楽 算数 家庭支援論
図画工作 I・II 生活  
幼児美術 児童家庭福祉