あしたのあなたへ

武蔵野短期大学幼児教育学科 岡澤陽子准教授

 絵本を読もう。

画像

保育者を志す皆さんへ

 学生時代から絵本が大好きで、児童館や幼稚園を訪問して紙芝居や絵本の読み聞かせをしていました。

 卒業後は公立幼稚園の教員となって、長い間、園児たちとたくさんの本を読んで楽しんできました。

 保育者を志す皆さんへ

 子供たちの創造力と可能性は無限です。既成の枠の中に収めることなどできません。

 子どもたちの限りない力を伸ばすには、絵本の読み聞かせが一番です。

 絵本には子供たちの求めているもの・・・宇宙、動物、友達、希望・・・何でもあります。

 子どもたちがあなたを見つめる輝く瞳に応えて、一人一人の夢を叶えるようにゆっくりと絵本を読んであげてください。

 ①そのとき、一番楽しい気持ちでいるのはあなたかもしれませんが・・・。

 ②きっと、子供たちとあなただけの幸福な時間が待っていますよ。