あしたのあなたへ

武蔵野短期大学幼児教育学科 田尻真珠助教

 耳を澄ませば、音が

画像

創造力と感性

 幼児教育学科を志望している受験生の中で、ピアノ演奏に不安を感じている方が多いようです。確かにピアノは練習してすぐに弾けるものではありません。しかし、皆さんが保育者として求められているのはピアニストのような巧みなテクニックではないのです。

 皆さんは子どもたちの好奇心の旺盛さに驚かされたことはありませんか?子どもは興味の塊です。見るもの聞くものに反応して、大人たちが想像もしないことを考えたり、表現したりします。そんな好奇心や興味の塊のような子どもたちに接する職業を選ぶなら、もっと皆さん自身の興味や関心を広げて、子どもたちに負けないくらいの創造力や感性を身に付けてほしいのです。

 周りに注意を向ければ、いろいろな音があなたをとりまいています。風の音、雨だれのメロディ、木々のざわめき。わざわざ曲をダウンロードしなくても、耳を澄ませば音が溢れていることに気づくはずです。そんな想像をする感性があれば、子どもたちの好奇心や興味に応えられる創造力を身に付けられるのではないでしょうか。

 時々、耳を澄ましてみてください。