【DO!BOOK・ページリンク】
musashino-highschool   16 / 24

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


教員からのメッセージ 1 5 武蔵野の教育現場 武蔵野の特徴は、先生と生徒の距離がとても近いこと。 たとえば生徒たちが、日々の勉強でわからなかったことが あったとき。進路で悩んでいるとき。毎日の生活で問題が 起こったとき。私たち教員は、生徒から気軽に声をかけて 相談してもらえる存在でありたいと思っています。ここでは、 そんな教師たちひとりひとりの熱い想いと、授業へのこだわり を紹介。武蔵野の教育理念である「他者理解」という言葉を 胸に、ひとりひとりの生徒とまっすぐに向き合う教員たちが、 武蔵野の教育を支えています。 TAUBを必修科目として設定し、検定教科書を用いて 授業を進めています。問題演習を多く取り組むこと で高校数学における基本的な計算力の向上と論理 的思考力を身につける指導を行っています。さらに、 2年次より文理の選択を行い、理系選択者には、より 発展的な内容で授業を行っていくことはもちろん のこと、成績の振るわない生徒に対しては補習など 各自の状況に応じたきめ細かい対応により、ひとり ひとりの学力を向上させる指導をしています。 数学科 前田 毅 高校からの入学者には先ず、漢字検定などを用いて 基本的な語彙力を身につけさせます。オリジナルの 漢検語彙テキストを使って何度も確認テストを実施 し、徹底的に基礎を固めます。基本的な語彙力が身 についた段階から今度は、医療、環境、政治、宗教 などテーマ別の問題集を使って、思考と文章読解の 「型」を作ることを強化していきます。この「型」を身に つけたあと今度は自分の意見を相手に伝える力と 大学入試まで対応できる力を身につけていきます。 国語科 小柳 成紀