【DO!BOOK・ページリンク】
musashino-highschool   17 / 24

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


1 6 自然・産業・文化・歴史・政治や経済の仕組み。社会 科で学ぶことは本当に様々ですが、実は全てが別々 ではなくつながっていて、いずれも社会で活躍する上 で基盤となる知識です。武蔵野の社会科では、それ らの基盤となる事項を、「今よりもっと知りたい」と生 徒たちに思わせる授業を心がけています。知的探求 心をくすぐり、かつ大学受験に対応した力も身に つけられるような授業の工夫を、教員ひとりひとりが 凝らしています。 社会科 渡瀬 宏 理科では、「なぜ」という思いを育てます。日々の生 活には「なぜだろう」と感じることが多いと思います。 理科を勉強するということは「なぜ」を学ぶこと です。中学で学習した内容を踏まえて、1年次で生物 基礎、物理基礎、2年次で化学基礎を履修し、自然 科学をより深く学習します。さらに、希望進路に応じ て、理系選択者には、それぞれの科目の発展を2年 次、3年次通じて基本から応用まで学習し受験 対策をしていきます。 理科 田中 敬一 英検、受験、TOEIC、英会話…、世の中には様々な 資格・試験や目的に応じた英語があります。しかし、 私たちはそれぞれを分けて考えません。英語は英語 です。本質的な英語力を身につけることが、全ての 目的に通じる“真の英語力”の扉を開くのです。だか らこそ、私たちは日々の授業で生徒と共にそれを 実践し、チャレンジし、失敗し、達成し、成長していき ます。授業は英語で行うことを前提に、音読を中心 とした授業で確かな英語力を築きます。 英語科 高柳 悠