入試情報 | 高等学校の入試 特待生について

〜未来の世代をささえる人のための特別奨学金〜

未来の世代をささえる人のための特別奨学金

生徒が「夢」を語り、追い求める学校生活を送ってくれることを武蔵野は学校創立当初から願ってきました。しかし、今の時代は単に「夢」=「好きなことをやる」という意識が強まっていると思います。たとえば「料理学校に入りさえすれば一流の料理人になれる」という具合です。 武蔵野では夢の実現の可能性を冷静に考え、運や偶然でなく絶えず1つ1つ上を目ざして、今自分のやるべきことを実践する教育を行って参りました。決して成績の数字のみで生徒をみることなく、1人1人の生徒が自分の望む方向に従って語れるものを持っている人材を育成してきたと自負しています。今まさに時代はそのような人材を求めています。武蔵野では生徒一人一人の意欲、感性、学力や能力が1つに結実し、生き生きと時代の中で活躍してくれることを願っています。

近年非常に注目されています。

武蔵野高等学校では、学力試験(または適性検査)の結果、成績優秀者を「特待生」として入学を許可しています。ステージに関係なく、また、単願・併願関係なくチャレンジできます。併願でも「特待生」の対象となるというところは他校に例がなく、近年非常に注目されています。

特進ステージにおける特待制度

   特進ステージ・・・ 合格者全員 特待Aを付与

◯評定による特待制度

評定(3科)が下表の基準を満たしている場合、特待AA及び特待Sを付与します。

但し、下記の《特進ステージ特待基準》の数値は、加点制度を利用しない、調査書上の数値による合計値とします。

推薦入試A

本校第一志望

併願優遇

推薦入試B

(併願)

S 13以上 14.15
A 11.12 13



学力試験の結果に応じた特待制度

学力試験(または適性検査)の結果、成績優秀者を「特待生」として入学を許可しています。
[特待生に対する優遇措置の内容]
特待生入試・特待生に対する優遇措置
  • S.   入学手続き時、364,000円免除(入学金・施設設備資金・教材費)
        授業料(就学支援金との差額)を原則3年間免除
  •      (3年間で1,534,000円の減免)
  • AA.  入学手続き時、364,000円免除(入学金・施設設備資金・教材費)
      特別奨学金(毎月10,000円)を原則3年間付与
  •    (3年間で724,000円の減免)
  • A.  入学手続き時、364,0000円免除(入学金・施設設備資金・教材費)
         ◎ 特進ステージ 合格者 全員対象 ◎

本校入学後、下記の事項に該当すると本校で判断した場合、上記の優遇措置を取り消すことがあります。

  • 授業等への出席状況が著しく劣悪な場合
  • 進学に対する意欲に欠ける場合
  • 本校生徒としての品位を著しく欠いた場合 等