ニュース | 2016年度

鉄道研究会 第20回校外学習を行いました

2017年 3月20日

鉄道研究会 第20回校外学習を行いました

3月19日(日)、鉄道研究会で皇居東御苑に行って来ました。

集合は日本銀行の貨幣博物館。

お金の歴史が分かりやすく展示されていて、日本の経済史が凝縮されていおり、日本史の勉強には必須と言っていいほどの充実した展示です。

ここから歩いて皇居へ。

「日本資本主義の父」渋沢栄一の銅像や平将門の首塚を説明しながら15分程で大手門に着きました。

日曜日ということもあり観光客で一杯の中、天守台から「松の廊下跡」に向かいました。

高校2年生の国立劇場での芸術鑑賞会で「忠臣蔵」を観劇した記憶が蘇りました。

そして、皇居東御苑から皇居外苑へ。

二重橋を横目に楠正成像前で解散しました。

今回の校外学習会は皇居を中心に歴史探訪の散策となったようです