ニュース | 2017年度

水泳部 日本選手権に出場しました

2017年 4月18日

水泳部 日本選手権に出場しました

4月13日(木)~16日(日)にかけて名古屋市日本ガイシアリーナで行われた第93回競泳日本選手権兼世界選手権選考会に、中学2年A組長尾佳音さん、中学3年B組阿曽慎之介君、高校2年2組有賀寧々さん、高校3年1組谷頭聖さん、高校3年4組山本茉由佳さん5名が出場しました。
日本最高峰の大会で、オリンピック代表選手も出場する試合。
超一流の選手たちとの真剣勝負に、高い緊張感をもって臨みました。
中でも、中学生ながら200m個人メドレーB決勝に進出した長尾さんと、50m自由形B決勝1位、100m自由形B決勝4位に入った山本さんの活躍が目立ちました。
大会期間中には、多くのトップスイマーと交流を深めていました。
本校卒業生の中村克先輩は男子自由形世界選手権代表に内定。
さらに女子100・200m平泳ぎで共に優勝と見事二冠を達成し、その二種目で世界選手権代表に内定した青木玲緒樹先輩が、内定報告と後輩たちに激励の言葉をかけて下さりました。
2人の先輩は今年の7月23日(日)~30日(日)にかけてハンガリーのブダペストで開催される、第17回世界選手権に出場する予定です。

世界を股にかけて活躍する偉大な先輩たちの背中を追いかけて、これからも練習に励んでいきます。
水泳部へのご声援、宜しくお願い致します。