ニュース | 2017年度

高校1年生 箱根オリエンテーション第1クール【1日目】

2017年 4月21日

高校1年生 箱根オリエンテーション第1クール【1日目】

4月20日(木)~24日(月)にかけて、高校1年生の箱根オリエンテーションが行われます。
2泊3日間、神奈川県の箱根町、芦ノ湖桃源台から20分程上がった山の中腹にある武蔵野学院芦ノ湖レジデンスで過ごします。
部屋からは芦ノ湖が一望できる絶好のロケーションで、素晴らしい施設です。
このオリエンテーションは、①集団生活のルールを学ぶ,②高校の勉強や授業に向けての意識を高め、自主性を育む,③箱根の大自然に親しみ、クラスの親睦を図るといった目的を達成するために行っています。
第1クール(20日~22日)には1・2・4・8・9組が、第2クール(22日~24日)には3・5・6・7・10組が参加します。
本日、第1クールがスタートしました。

初日である本日、集合時間までに生徒全員が集合し、無事レジデンスに到着。
その後館内利用の注意などの説明を受け、昼食の時間となりました。
食事はビュッフェスタイルで、メニューは豊富でとても充実しています。
生徒たちは初めてのレジデンスの食事に、目をキラキラさせながらどれをとろうか悩んでいる姿が印象的でした。
昼食後、本日最大のイベント、「クラス対抗大縄跳び大会」を行いました。
男子・女子・クラス選抜の3試合で、1分間の中で何本跳べたかを競い(選抜は3分間)、その合計で勝敗を決めました。
練習を終えた後、試合スタート。
それぞれのクラスが全力で応援、大歓声が飛び交うなど大いに盛り上がりました。
最後は8組と9組の争いとなり、勝負は選抜チームの終盤までもつれました。
最終的に僅差のリードを保っていた9組が逃げ切り、第1クールの優勝となりました。