ニュース | 2018年度

中学校柔道部 大会で準優勝しました!

2018年 7月 9日

中学校柔道部 大会で準優勝しました!

7月7日(土)に東京都立杉並工業高等学校柔道場で行われた「第27回東京都立杉並工業高等学校 杉工杯争奪中学生柔道大会」に、中学校柔道部が出場しました。
都大会常連の強豪校が出場するこの大会に、先鋒:後藤琉臥君(中学1年B組),次鋒:滝田真之佑君(同3年A組)[※2回戦からは菊池風雅君(同1年A組)が出場],中堅:沖田光環君(同2年B組),副将:宮﨑一真君(同3年A組),大将:原田恵吾君(同2年A組)がエントリー。
初戦の昭島市立拝島中学校Bを2-1で下し、続く練馬区立上石神井中学校Aチームに4-1で勝利してベスト8に進出。
準々決勝では都大会ベスト8の足立区立谷中中学校Aチームと対戦。
奇しくも都大会で敗れた相手との再戦となりましたが、接戦を制して1-0で勝利を飾りました。
この勢いに乗って進んだ準決勝。
相手は都大会ベスト4の実力校を倒して勝ち進んできた武蔵村山柔道連盟チームとなりました。
勢いがついたチーム同士接戦となりましたが、最後は競り勝ち3-2で勝利!
決勝では都大会ベスト4の拝島中学校Aチームに0-5と完敗したものの、都大会上位校と互角に渡り合うことができ、これからの可能性を大いに感じる大会となりました。
今後さらに稽古を積み、より良い結果を残せるように努力していきます。
柔道部へのご声援、宜しくお願い致します。