Admission

学校推薦型選抜

学校推薦型選抜とは

選抜の方針

基礎的な学力や主体性、協働性を図るために調査書・推薦書の内容を選抜の基礎資料にするとともに、思考力や判断力をはかるために口頭試問を行う入試です。

詳細のご案内

選抜の日程や流れについては、本学の学生募集要項とリーフレットをご確認ください。

学生募集要項はこちら

抜用のリーフレットはこちら

選抜方法

選抜方法として、各学校における審査の後、次の試験を本学で実施します。

  • 口頭試問(書類審査を含む)〔10分間〕  : 100点

学校推薦型選抜の種類

学校推薦型選抜におけるⅠとⅡの相違

学校推薦型選抜におけるⅠとⅡの相違は、実施する時期です。

指定校推薦型選抜におけるAとBの相違

指定校推薦型選抜Aは、従来の指定校推薦に相当します。

指定校推薦型選抜Bは、従来の指定校推薦ですが、合格発表から入学手続の締切日までに余裕があります。

公募型推薦

3年1学期または前期までの学習成績の状況について、本学の基準を満たし、かつ出身高等学校長等により推薦された者に対して行う選抜です。