本学の特徴 | 教員紹介

齋藤 英男 Hideo Saito

職位 教授・国際センター長
研究分野 教科指導、生徒指導・教育相談、学校経営、書道心理学、筆跡心理学
所属 大学 国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科
大学院 -
担当授業 大学 教職概論、生徒指導論(進路指導を含む)、学級経営論、 日本の伝統文化2(書道) 、教育実習I・II・III、演習1・2・3・4
大学院 -
学位 教育学士
所属学会 日本カウンセリング学会、日本教育カウンセリング学会、全国大学書道学会、人間関係学会
最終学歴 昭和48年 埼玉大学教育学部卒業
職歴 昭和48年~平成2年 埼玉県立高等学校教諭
平成2年~平成7年 埼玉県立南教育センター指導主事
平成7年~平成10年 埼玉県立南教育センター主任指導主事
平成10年~平成15年 埼玉県立高等学校教頭
平成15年~平成18年 埼玉県立特殊学校校長
平成18年~平成22年 埼玉県立高等学校校長
平成22年~平成23年 武蔵野学院大学特任教授
平成23年~平成26年 武蔵野学院大学准教授
平成26年~現在に至る 武蔵野学院大学教授
社会活動 小学校書初指導講師、筆跡診断士養成指導士、読売書法会幹事
現在の研究テーマ 筆跡による自己理解・他者理解
研究紹介 書かれた文字により自他の性格行動傾向を理解し、自己啓発やコミュニケーションへの活用(含・いじめ等の問題解決)についての研究
研究キーワード 書写書道教育、生徒指導・教育相談、書道心理学、筆跡心理学、筆跡学
主な研究業績 〔著書〕
・『教師のコミュニケーション事典』(共著)図書文化 平成17年
・飛高 敬歌集より「この一首」(共著)現代短歌社 平成28年

〔学術論文〕
・「グローバル化社会の教育の在り方について」 (第14輯、2017) 
・「幼児・児童の筆跡による性格・行動との関連の考察」 武蔵野学院大学研究紀要 (第12輯、2015)
・「幼児における筆跡と性格行動についての研究」 武蔵野学院大学研究紀要 (第14輯、2017)

〔展覧会等〕
・「斎藤青牛・青穂 伉儷書展」 平成26年3月
・「第34回 読売書法展」 平成29年8月
・「第45回 日本の書展」 平成29年6月
・埼玉書道展審査委員
ホームページ
メールアドレス hideo.saito@u.musa.ac.jp
教員一覧へ戻る