トピックス | 2018年度

平成30年度「子ども大学さやま」第2回目講義

2018年10月28日

平成30年10月27日(土)子ども大学さやま第2回目講義が行なわれました。

子ども大学とは…。

大学のキャンパスなどで小学校では学べないことを、大学の先生などの専門家がわかりやすく教えるものです。

内容は

 ものごとの原理やしくみを追求する「はてな学」

 地域を知り、郷土を愛する心を育てる「ふるさと学」

 自分を見つめ人生や将来について考える「生き方学」

と3分野の講義を基本に行なわれるものです。

第2回目の講義は、飯能信用金庫営業推進部 柴崎里子先生による、「名探偵マネー~お金の謎を解き明かそう~」【はてな学】でした。

前半は、名探偵マネーを主人としたゲーム風画面でストーリーを展開しながら授業がすすめられました。先生の質問に答えながら、学生みんなでお金の上手な使い方を考えていきます。1,000円でどんなカレーを作るか考える「カレー作りゲーム」にも挑戦。ゲームを楽しみながら、「必要なもの」、「欲しいもの」、「他の人のために買うもの」を考えてお金を使うことが大切だと学びました。ストーリーが進む中で信用金庫のお仕事についても教えてもらいました。3択クイズでは正解するたびに歓声があがりました。

休憩をはさんで後半は、世界のお金をみていきました。ヨーロッパを中心にスライドでそれぞれのお金の特徴を確認した後、本物のお金で実際に手触りや大きさを確かめてみました。さらにルーペを使い、いろいろな角度から見たりしました。大学生アテンダントも加わってグループごとで、お金に隠された偽造防止のための工夫をたくさん発見できました。授業を受けて、みんなお金を考えて使う大切さとお金の「すごさ」を実感できたみたいです。

講義風景の様子

講義風景の様子

お金にまつわる3択クイズに挑戦!! 

お金にまつわる3択クイズに挑戦!! 

本物の紙幣で手触りを確認したり、いろいろな角度から観察しました。

本物の紙幣で手触りを確認したり、いろいろな角度から観察しました。


本物の紙幣

本物の紙幣で手触りを確認したり、いろいろな角度から観察しました。

偽造防止のため、さまざまな工夫が施されていました。

偽造防止のため、さまざまな工夫が施されていました。