Admission

総合型選抜

総合型選抜とは

選抜の方針

基礎的な学力や思考力、表現力を審査するために小論文や技能的課題を課すとともに、意欲や主体性、協調性を審査するために調査書等を踏まえた面接を行う入試です。

特待生/各回の流れ

総合型選抜第1回では、優秀な成績で合格した者に、特待生として合格を判定します。また、総合型選抜第2回から第6回においても、特に優れた成績で合格した受験者には、特待生としての合格を判定する場合もあります。

日程等のご案内

選抜の日程や流れについては、本学の学生募集要項とリーフレットをご確認ください。なお、総合型選抜第1回(特待生含む)の流れは、総合型選抜第2回から第6回までと異なりますので、十分に注意してください。

学生募集要項はこちら

抜用のリーフレットはこちら

選抜方法

選抜方法として、次の3種類を課します。

  • 小論文〔800字~1000字〕: 30点
  • 課題作品〔誕生日カードの制作等〕: 30点
  • 面接〔7分間〕: 40点