Admission

特待生・一般選抜

特待生・一般選抜とは

選抜の方針

基礎的な学力や思考力を審査するために個別学力審査(国語総合)に関する試験を課すとともに、主体性や協調性を審査するために調査書等を踏まえた面接を実施する選抜です。

特待生

特待生選抜では、優秀な成績で合格した者に、特待生として合格を判定します。また、一般選抜においても、特に優れた成績で合格した受験者には、特待生としての合格を判定する場合があります。

特待生の具体的な内容については、「入試の特色」のページをご覧ください。

「入試の特色」についてはこちら

詳細のご案内

詳細については、本学の学生募集要要領とリーフレットをご確認ください。

学生募集要項はこちら

抜用のリーフレットはこちら

Web出願

特待生・一般選抜は、Web出願が可能です。詳細はWeb出願サイトをご覧ください。

Web出願サイトはこちら

選抜方法

選抜方法として、下表の試験科目を課します。

  • 国語総合(古文漢文を除く)〔50分間〕: 100点
  • 面接〔7分間〕: 20点