Teacher

八木 浩雄

八木 浩雄(やぎ・ひろお)

所属 幼児教育学科
職位 准教授
最終学歴 明星大学大学院人文学研究科教育学専攻博士後期課程満期退学
職歴 平成19年4月~現在 実践女子大学非常勤講師
平成20年4月~平成21年3月 明星大学非常勤講師
平成22年4月~平成23年3月 東京都立北多摩看護専門学校
平成27年4月~現在 東京保育専門学校非常勤講師
平成28年4月~平成30年3月 淑徳大学短期大学部非常勤講師
平成29年4月~現在 駒沢女子大学非常勤講師
学位 修士(教育学)
研究分野 教育思想、教育史、情報教育
現在の研究テーマ 陶冶について、情報と思考の関係、人間形成としての子どもと大人の関係、言葉について
研究キーワード フンボルト、人間形成、情報と教育、言葉と教育、子ども観
所属学会 日本幼児教育学会、日本ペスタロッチー・フレーベル学会、総合社会科学学会
担当授業 情報処理入門、幼児と言葉、児童文化、教育実習Ⅰ・Ⅱ
社会活動
ホームページアドレス
メールアドレス hiroo.yagi@u.musa.ac.jp
研究紹介 主な研究テーマは、W. von フンボルト(Karl Wilhelm Freiherr von Humboldt:1767-1835)についての思想研究で、特に陶冶や人間形成の在り方について注目している。また、これとは別に情報教育について、特に情報(知識情報)の理解と言葉の理解の関係等の研究を進めている。
主な研究業績 〔著書〕

  • 『子どもの育ちを支える 教育課程・保育課程論』(共著)(大学図書出版、平成26年)
  • 『保育者・小学校教諭・特別支援学校教諭のための教職論』(共著)(北大路書房、平成26年)
  • 『子どもの育ちを支える 子どもと言葉』(共著) (大学図書出版、平成28年)
  • 『保育の質を高める 保育原理』(共著) (大学図書出版、平成28年)
  • 『教育の質を高める 教育原理』(共著)(大学図書出版、平成29年)
  • 『コンパス 保育内容 言葉 [第2版]』(共著)(建泉社、平成30年)
  • 『保育者養成のための初年次教育ワークブック』(共著)(一藝社、平成30年)
  • 『教育の知恵60教師・教育者を励まし勇気づける名言集』(共著)(一藝社、平成30年)

〔学術論文〕

  • 「『論語』に見る「言葉」の扱いについての一考察-保育者として「言葉」を考える上での一例として―」(『武蔵野短期大学研究紀要』第29輯、平成27年3月)
  • 「今日の学校教育での道徳教育の位置付けについて-幼稚園教育要領・小学校学習指導要領の改定を踏まえて」(『武蔵野学院大学日本総合研究所研究紀要』第16輯、平成31年3月)
  • 「教員間の連携を支える情報メディアの活用について-本学の担任としての学生指導を例に-」(共著)(『武蔵野短期大学紀要』第33輯、平成31年3月)
  • 「保育者養成としての学年担任の指導について」(『武蔵野学院大学日本総合研究所研究紀要』第18輯、令和3年3月)

〔学会発表等〕

  • 「アクティブラーニングについての授業実践研究ー授業ノート作成と学習についての考察ー (共同発表) (武蔵野保育研究会、於:武蔵野短期大学・平成28年3月)