Teacher

小山 みずえ

小山 みずえ(こやま・みずえ)

所属 幼児教育学科
職位 教授
最終学歴 平成22年 上智大学大学院 総合人間科学研究科教育学専攻 博士後期課程修了
職歴 平成22年4月~平成24年3月 鈴鹿短期大学 助教
平成24年4月~平成28年3月 貞静学園短期大学 講師
学位 博士(教育学)
研究分野 幼児教育学、日本幼児教育史
現在の研究テーマ 日本の幼児教育実践の歴史的研究
研究キーワード 幼稚園、教育実践史、保育内容
所属学会 日本保育学会、日本乳幼児教育学会、幼児教育史学会、教育史学会、日本教育学会
担当授業 教育課程総論、保育内容(人間関係)の指導法、幼児教育体験活動指導、保育原理Ⅰ
社会活動
ホームページアドレス
メールアドレス
研究紹介 近代日本の幼稚園における保育実践を中心に、日本の幼稚園教育に関する歴史的研究を行っている。
主な研究業績 〔著書〕

  • 『近代日本幼稚園教育実践史の研究』(学術出版会、平成24年)
  • 『子どもの心によりそう保育・教育課程論〔改訂版〕』(共著)(福村出版、平成30年)
  • 『子どもたちの文化史―玩具にみる日本の近代』(共著)(臨川書店、平成31年)

〔学術論文〕

  • 「戦前日本の幼稚園における年中行事の位置づけ―雛祭りを中心に―」(『幼児教育史研究』第12号、平成29年)
  • 「戦前日本の幼稚園における唱歌教材の歴史的変遷」(『武蔵野短期大学研究紀要』第32輯、平成30年)
  • 「戦前日本における幼小連携の歴史的展開」(『武蔵野学院大学日本総合研究所研究紀要』第16輯、平成31年)
  • 「明治期の幼稚園における折り紙の導入と展開」(『武蔵野学院大学日本総合研究所研究紀要』第17輯、令和2年)