Teacher

浅川 茂実

浅川 茂実(あさかわ・しげみ)

所属 幼児教育学科
職位 准教授
最終学歴 平成21年 立正大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了
職歴 昭和58年~平成10年 保育園
昭和63年~平成23年 埼玉県社会福祉事業団
学位 社会福祉学修士
研究分野 障害者の権利、特別支援教育、ソーシャルワーク
現在の研究テーマ 障害者支援、アセスメント、乳幼児への地域支援
研究キーワード スーパービジョン、障害者の権利、アセスメント、インクルーシブ教育
所属学会 日本発達障害学会、福祉社会学会、日本社会福祉学会、日本子育て学会、ソーシャルワーク学会
担当授業 社会福祉、保育実習Ⅰ~Ⅲ、教職保育実践演習、障害児保育
社会活動 社会福祉士会会員、ケアマネージャー
ホームページアドレス https://researchmap.jp/asakawa/
メールアドレス
研究紹介 障害のある人の想いと困難を捉えて、どのように支援したら良いのか。そして幼児期の成長と発達を保証するためのアセスメントや障害のある人を取り巻く諸機関の連携について研究しています。
主な研究業績 〔学会発表等〕

  • 幼稚園教諭らが感じる「気になる子」とその対応について (第1報)
  • 気になる子と生活アセスメントの視点 (平成28年 社会福祉学会大会)
  • 幼稚園教諭らが感じる「気になる子」とその対応について(第1報) (平成28年 保育教諭養成課程研究会)
  • 「障害者支援者の障害者観」(社会福祉学会大会、平成24年)

〔調査〕

  • 特別な配慮を必要とする幼児を含む教育・保育の実践課題に関する実態調査

〔著書〕

  • 「特別支援に配慮した、これからの保育養成カリキュラムをめぐって」(武蔵野短期大学紀要、平成30年)
  • 「障害(児)者を対象とした生活アセスメントの視点」(武蔵野短期大学紀要、平成28年)
  • 「障害者支援者の障害者観」(社会福祉学会大会、平成24年)
  • 『障害のある子を含む保育のカリキュラム・マネジメントをめぐって』(共著)(関東学院大学人間環境学会紀要、平成30年)
  • 「地域生活から施設へ移行した事例からみた自立支援法」(武蔵野短期大学紀要、平成22年)
  • 「障害者支援施設でのスーパービジョンが職員に及ぼす影響」 (武蔵野短期大学紀要、平成23年)
  • 「知的障害者施設における職員の支援意識についてーA施設におけるアンケート調査からー」(『社会福祉科学研究』第2輯、2013年)
  • 「気になる幼児」の保育を支える幼稚園教諭の資質と地域における特別支援教育の仕組み(保育教諭養成課程研究会、平成29年)
  • 『子どもの生活を支える児童家庭福祉』(共著)(ミネルヴァ書房)
  • 『子どもの生活を支える社会福祉』(共著) (ミネルヴァ書房)
  • 『現代社会福祉の諸相』(共著)(大学図書出版、令和2年)
  • 『特別支援教育・障害児保育入門』(共著)(建帛社、令和2年)
  • 『子どもの生活をささえる社会的養護』(ミネルヴァ書房)