Teacher

成瀬 雄一

成瀬 雄一(なるせ・ゆういち)

所属 幼児教育学科
職位 教授
最終学歴 平成18年 明星大学大学院人文学研究科心理学専攻臨床心理学コース博士前期課程修了
職歴 平成18年4月~平成19年3月 明星大学心理相談センター研究員
平成18年4月~平成25年3月 狭山市立教育センター教育相談室教育相談員及び主任教育相談員
平成19年9月〜平成20年3月 熊谷市学校教育課生徒指導巡回相談 巡回相談員
平成20年4月〜平成23年3月 板橋区学校不適応対策事業・スクールカウンセラー
平成21年4月~ 武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科兼任講師
平成22年4月〜平成23年3月 埼玉県狭山特別支援学校特別非常勤講師スクールカウンセラー
平成25年4月〜平成27年3月 武蔵野短期大学 助教
平成25年4月~ 狭山市教育委員会狭山市専門家巡回相談員
平成27年4月~平成30年3月 武蔵野短期大学 講師
平成27年4月~平成30年3月 社会福祉法人みのり福祉会生活支援センター日向 臨床心理士
平成30年4月~令和2年3月 武蔵野短期大学 准教授
平成31年4月~ 社会福祉法人みのり福祉会生活支援センター日向 公認心理師・臨床心理士
令和2年4月~ 武蔵野短期大学 教授
学位 修士(心理学)
研究分野 臨床心理学、特別支援教育、教育心理学
現在の研究テーマ 幼児・児童・生徒に加え、教師のメンタルヘルスを向上させる園内・校内支援体制の条件整備
研究キーワード 応用行動分析、コンサルテーション、メンタルヘルス、特別支援教育
所属学会 日本LD学会、日本学校メンタルヘルス学会、日本行動分析学会、日本特殊教育学会、日本発達障害支援システム学会、日本多機関連携臨床学会、日本幼児教育学会
担当授業 心身障害児教育Ⅰ・Ⅱ、教育相談、発達心理学Ⅱ、特別支援教育、子どもの理解と援助、教育心理学、キャリア・ガイダンス4
社会活動 狭山市教育委員会巡回支援員、板橋区専門家等巡回相談員、狭山市いじめ問題審議・調査委員会委員、狭山市教育委員会就学支援委員会委員
ホームページアドレス
メールアドレス yuichi.naruse@u.musa.ac.jp
研究紹介 園内・校内支援体制を整える条件について実証的な研究を行う。
主な研究業績 〔学術論文〕

  • 『描画における臨床心理学的効果に関する展望 ―描画行為に内在する身体的自己拡張感の検討―(共著)』(人間関係学研究、平成24年)

〔Misc〕

  • 『全学校規模の介入の確立に向けた行動コンサルテーションの展開(共著)』(日本LD学会 第21回年次大会発表論文集、平成24年)
  • 『保育者のメンタルヘルスと行動コンサルテーション(単著)』(武蔵野短期大学研究紀要、平成26年)
  • 『新任幼稚園教諭の抱える困難に関する行動コンサルテーション(単著)』(武蔵野短期大学研究紀要、平成27年)
  • 『現場復職した初任者教員をどう支援するか―SEIQoL‐DWによる行動コンサルテーションの質的検討(単著)』(日本学校メンタルヘルス学会 第19回大会プログラム・抄録集、平成28年)
  • 『自由記述からみた授業環境評価 (単著)』 (武蔵野短期大学研究紀要、平成28年)
  • 『行動コンサルテーションはどのようにすればうまくいくようになるのか~幼稚園・保育所を対象とした国内文献を概観して~(単著)』(武蔵野短期大学研究紀要、平成30年)
  • 『福祉施設における相談支援部門へのコンサルテーションを通じた多職種連携』(日本多機関連携臨床学会 第7回学術大会抄録集、平成30年)
  • 『文化随伴性に対する操作的定義の試み:保育者志望学生と子どもの人間関係を中心に(単著)』(武蔵野学院大学日本総合研究所紀要、平成31年)
  • 『初任者幼稚園教諭の主観的QOLの変化-就職前後に起こる個人内判断基準の変化を中心に-(単著)』(日本学校メンタルヘルス学会 第23回大会プログラム・抄録集、令和2年)
  • 『幼稚園教諭に対する行動コンサルテーションの取り組みについてーSEIQoL-DWを用いたワークアズライフ-(単著)』(武蔵野短期大学研究紀要、令和3年)

〔その他〕

  • 『沈黙は雄弁に勝らず-引っ込み思案な子を支援する方法-』(分担訳)(学苑社、平成26年)