トピックス | 2020年度

【重要】2021年度の授業形態について

2021年 1月21日

学生およびご家族の皆様

 

 本学では、新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を受けて、学生の安全を第一義として考えた結果、2020年度の授業を原則として遠隔によって実施してまいりました。

 また、学生の皆様が大学生活を少しでも実感できるよう、授業以外に登校する機会や学内施設を利用できる機会等を設けてまいりました。

 この間、学生およびご家族の皆様には、戸惑いや不安も少なくなかったと思いますが、皆様のご理解とご協力のおかげで、2020年度の授業期間も残りわずかというところまでたどり着くことができました。

 心より、御礼申し上げます。

 

 さて、本学では、新型コロナウイルスの感染状況や皆様の声等はもちろんのこと、今般の緊急事態宣言にともなう当局からの要請を踏まえつつ、2021年度の授業形態について、検討を重ねてまいりました。

その結果、2021年度の授業は、以下のような感染対策を徹底したうえで、原則としてすべてを対面により実施することといたします。

 

・新型コロナウイルス感染症対応マニュアルの周知、徹底

・自動温度測定システムの設置

・アルコール消毒液の設置

・各教室の換気の徹底

・「3密」を回避するため、各授業における座席の指定と履修人数の制限

・新型コロナウイルス感染症に罹患した、あるいは罹患の疑いのある学生、濃厚接触者に対する授業の出席停止措置と、
 その場合のポータルサイト等を利用した授業支援

・飲食可能スペースの指定とアクリル板の設置

・長時間の乗車を回避するため、川越駅発着のスクールバスの一時運行停止と狭山市駅・稲荷山公園駅発着のスクール
 バスの増便

 

 ただし、新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、対面授業と遠隔授業を併用する可能性もございます。

 また、文部科学省や埼玉県等からの要請によっては、対面授業を全面的もしくは部分的に実施するという方針に急遽変更が生じる可能性がございますことを、ご承知おきください。

 変更が生じた場合には、本学ホームページ等で、速やかに公表いたします。

 

 緊急事態宣言が発令されているなかにあって、不安を感じる方もいらっしゃると思います。

学生の皆様におかれましては、マスクの着用や手洗いの徹底に加えて、多人数での飲食を控える等、自覚と責任ある行動を引き続きお願いいたします。

 

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、例年は年度の初めに行っていた新年度オリエンテーションを2021年3月下旬に前倒す予定です。

 この点に関しましては、追って、Musashino Academic Stationにて詳細を配信いたします。

 また、新入生に対しましては、本学ホームページや書面等にてご案内いたします。

 

 この春、キャンパスで皆様にお会いできることを心待ちにしながら、皆様の授業や学生生活がより充実したものとなるよう、教職員一同、全力を尽くしてまいります。

 引き続きのご理解とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

   
  zero cafe(学生食堂)                      1号館入口