ニュース | 2018年度

中学校 箱根林間学校【2日目】

2018年11月 8日

中学校 箱根林間学校【2日目】

中学校秋期箱根林間学校2日目。
本日は、この林間学校の目玉である“職業体験”と、“いいとこ大賞”(1年生)の表彰を行いました。

職業体験は、国内国外問わず多くの観光客が訪れる箱根で、一流の仕事をしている方々から話を聞き、実際にその方々の仕事の内容を一部でも体験できる、本校ならではのプログラムになっています。
今年度は11ヶ所の職場にお世話になり、昨年から体験をさせてもらっている「はなをり」さんや今年度初めてとなる「姥子温泉 秀明館」さんなどを含む、レジデンス周辺のホテルや旅館での接客準備・室内清掃・布団準備,レストランの配膳,売店のレジ,イノシシの掘った穴を埋める作業,薪割り,岩石標本作製,小田急海賊船の場内アナウンスと切符切りなど、多種多様な体験をさせていただきました。
自分が将来どの職業に就くか分からない、可能性が大きく広がっている生徒たちが、「仕事をする」ということに対する意識を少しでも持つきっかけにできたと思います。
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

職業体験後はバーベキューを楽しみました。
さらに、実際に自分たちが体験した仕事先や仕事内容についてグループごとにまとめ、そのプレゼンテーションも行いました。
1年生のいいとこ大賞も無事終わり、それぞれ初めてとなる表彰を受けました。