ニュース | 2019年度

中学校 道徳の授業を行いました

2019年 7月 5日

中学校 道徳の授業を行いました

本日の道徳の授業は、前回と同様に学年ごとに実施しました。
各学年のテーマは、1年生が「ディベートにチャレンジしよう」、2年生が「情報モラルを考えよう」、3年生が「価値観の違いを知ろう」というものでした。
1年生は、「プラスチックはいるorいらない?」という内容で、想像以上に白熱した意見の出し合いを繰り広げていました。
2年生は、グループごとに話し合い、自分たちで適切なiPadの使用マナーを考えていました。
3年生は、個人・グループで考える中で、好きなものなどの価値はそれぞれ違うということを学びました。

来週の月曜日には、今度は中学校全学年による道徳の授業を行います。
様々なテーマで学習することで、多面的・多角的な考え方を身につけていきたいと思います。