Education

進学・進路指導

進路サポート

夢に向かう君たちに、武蔵野ができること。

武蔵野は、高校1年次から進路を意識し自分の将来像を描くことを大切にしています。そうすることで、高校2年次には、10年後の仕事や人生まで見据え、広い視野を持って進路について考えられるようになります。そして高校3年次では、自分の将来像から進路を決定し合格に向けた指導を徹底的に行います。

二者面談・三者面談

二者面談・三者面談は入学から卒業まで状況に応じて随時実施。進路の相談はもちろん、学校生活での悩み、勉強での不安なども解決できるように担任の先生が親身になって、じっくりと相談に乗ります。

7限目講習

7限目には受験対策の放課後講習を実施しています。主要5 教科のうち特に英語・数学は生徒の学習に合わせて講習の内容を
変えており、基礎から応用まで、自分の学力を伸ばせる体制が整っています。

面接・小論文指導

推薦入試等を希望する生徒に個別指導を行います。時事問題読解から面接のやり方、小論文を上手に書くコツなど思考力・判断力・表現力を養います。

夏期講習

生徒の実力がぐんと伸びる夏期講習。基礎の強化から難関大学対策に向けた応用的な内容まで幅広い講座を準備しており、自
分の学力や希望に応じて選べる自由選択制となっています。

合同勉強会・箱根勉強合宿

夏と冬に行う合同勉強会と、高校3年次に行う3泊4日の箱根勉強合宿。朝から晩まで、講習・自習・模試・解説を効率よく行い、集中力と持続力の限界にチャレンジします。一人より、みんなでやるから甘えが出ず、さらに上に行くことができます。

武蔵野進学情報センター

午後9時まで生徒の進路・学習をサポート。集中できる自習スペースで学習でき、質問や相談があれば、常駐のサポーターが的確にアドバイスをします。また、自分の苦手な分野に合わせて100万題を超える学習プリントを用意。受験対策から予習・復習まで目的に合った学習をサポートします。学年・担任の先生方とも連携を取り合い、生徒のベストを引き出します。

詳しくはこちら

合格実績

確実に実力を高める進路指導が、早慶上理、GMARCHへの合格につながっています。そして、3年間・6年間で大学合格を勝ち取る実力を身につけます。また、併設校と綿密な連携を行っており、武蔵野学院大学や武蔵野短期大学の先生方を招いた講習会や進路指導を行えるのも武蔵野の特徴です。

推薦入試指定校一覧

  • 東洋大学
  • 武蔵大学
  • 東海大学
  • 帝京大学
  • 拓殖大学
  • 関東学院大学
  • 國學院大學
  • 大東文化大学
  • 亜細亜大学
  • 国士舘大学
  • 東京電機大学
  • 千葉工業大学 他多数

2020年3月卒業生の進路内訳

主な大学合格実績(過去3ヶ年)

大学名201920182017
埼玉大学100
新潟大学001
早稲田大学021
明治大学141
立教大学012
中央大学010
法政大学222
学習院大学010
成城大学150
武蔵大学121
國學院大學122
明治学院大学030
獨協大学241
日本大学931
東洋大学3810
駒澤大学320
専修大学736
東京電機大学311
東京都市大学320
東京農業大学1400
千葉工業大学110
東邦大学221
工学院大学100
東京薬科大学100
共立女子大学201
東京家政大学101
文教大学210
東京経済大学211
立正大学551
二松学舎大学320
大東文化大学768
東海大学1103
亜細亜大学457
帝京大学19129
国士舘大学26234
拓殖大学4108
大正大学661
神奈川大学111
武蔵野学院大学697271
早稲田大学 教育学部 英語英文学科<br /> 黒澤 恋さん 早稲田大学 教育学部 英語英文学科
黒澤 恋さん

私の中学校時代は勉強をほとんどせず、成績もぱっとしませんでした。武蔵野を受験したのも、ここだったら何となくやっていけそうな気がしたからで、都立高校も出願したのですが受験はしませんでした。真面目に勉強しようと思ったきっかけは、高1の時に他の非常識な言動を見て「このままではまずい」と思ったことでした。定期試験で上位を目指し、偏差値を上げるための努力もし、高2から特進ステージに移りました。高3からは4~5時間の受験勉強を毎日続け、その間も高2からの習慣になっていた授業の宿題を休み時間に終わらせることをし、秋からはさらに増やしていきました。第二志望の大学に合格できたことで随分気が楽になり、第一志望の早稲田大学に合格できました。中学まで勉強をほとんどしてこなかった私が今言えることは、「勉強はやれば誰でもできるんだな」ということです。勉強に対して「いやだ」ではなく「やってみる」ことが重要です。武蔵野に入学していなかったら絶対に大学受験はしていませんでした。ある意味、武蔵野は私の人生を変えてくれた高校だったと思います。

卒業生メッセージ

武蔵野の教育メソッドは、中学・高校6年間だけのものではありません。しっかりと自分をみつめ、目標を設定する力。そして一歩ずつ努力し、その目標に近づいていく力は、武蔵野を卒業し、夢に向かう生徒たちの背中を押し続けます。ここでは、そんな武蔵野の卒業生からのメッセージを紹介。自分の将来を想像しながら、読んでみてください。

女子栄養大学 栄養学部 保健栄養学科<br /> 斎藤 美優さん 女子栄養大学 栄養学部 保健栄養学科
斎藤 美優さん

私は強豪卓球部に入部し、大会で結果を残すことを目的にやってきましたが、怪我に泣かされ悔しさを何度も味わいました。高1の時に、管理栄養士の方のお話を聞き、練習や試合を最高の状態で臨ませることが食管理の目的であること、食管理によって怪我をしにくくなるという話を聞き、管理栄養士合格者全国1位の女子栄養大学への進学を決めました。高2から受験勉強に励み、特に生物は教科担任の先生の、難しくも楽しく学べ、上を目指していく授業の雰囲気がとても好きで受験へのモチベーションが維持できたのだと思います。将来は管理栄養士と公認スポーツ栄養士の資格を取り、高いレベルで選手をサポートする仕事につきたいと考えています。英語に苦手意識があった私ですが、LTEの授業と英語科の先生のサポートで英検2級を取得することができ、大学受験にも大きなプラスとなりました。

オーストラリア / <br /> 州立シドニー工科大学<br /> 堀之内 堅也さん オーストラリア /
州立シドニー工科大学
堀之内 堅也さん

入学した時は、教科書の勉強が苦手で、特に自分の強みとなるものはありませんでした。しかし、毎時間、楽しい英語アクティビティーを通して英語を話す本校のLTEの授業がどんどん好きになっていき、いつしか聞き取れるようになり、伝えられるようになりました。家族で海外に行く度に異国の方々と会話し、文化の違う海外でコミュニケーションを取れる喜びを感じ、この力は自分の強みになりましたし、当時の自信にもなりました。進路を決めるにあたり日本の大学と悩みましたが、自分の可能性を信じオーストラリアの大学進学を決めました。背中を押して下さったのもLTEの先生と担任の先生でした。LTEの授業に出会っていなかったら、この進路、そして自分の強みはなかったと思います。

國學院大學 文学部 中国文学科 卒業<br /> ハイアット リージェンシーホテル<br /> 中村 美南さん 國學院大學 文学部 中国文学科 卒業
ハイアット リージェンシーホテル
中村 美南さん

普段の学校生活で時間を守ることや挨拶など、社会人として必要な常識や基礎的な力が養われました。生徒が来校者に明るく挨拶する様子は武蔵野では当たり前の光景ですが、学校を離れてから意外と挨拶のような“当たり前のこと”ができない人が多いことに気づき、武蔵野の指導の有難さを痛感しました。礼儀正しさや常識は今の仕事にも役立っています。入学時は勉強面も生活面も想像以上の厳しさで驚きましたが、今では先生方の厳しくも温かい指導があったからこそ人間として成長できたと感じます。在籍していた書道部でもアットホームな雰囲気なのですが、展覧会に出す作品作りの合宿では集中力や忍耐力が身につきました。書道は今も続けています。大学受験の際には、校舎に隣接している「武蔵野進学情報センター」を利用して自学自習の習慣を身につけると共に、学校選びに関しては先生方の熱い指導により最良の選択ができました。卒業するときには「入学してよかった」と心から思える学校です!