Admission

募集要項

入学者選抜の日程は、新型コロナウイルス感染症の影響により、変更が生じる場合があります。

2023年度募集要項はこちらからダウンロードできます(電子ブック)

2023年度入学者選抜の概要

特待生選抜・一般選抜 大学入学共通テスト利用選抜 第2回以降の総合型選抜 学校推薦型選抜 受験の振替措置について 総合型選抜エントリーシート 第1回総合型選抜

特待生選抜・一般選抜

特待生について

特待生選抜では、合格者の全員が初年度の授業料、施設費、実験実習費の全額(計880,000円)が免除となります。

一般選抜では、試験結果により特待生A(1年間の授業料等全額免除)、特待生B(1年間の授業料等半額免除)として合格することがあります。
特待生の期間は1年間です。学内の基準を満たせば、2年次以降も特待生の資格を継続できます。

入学手続きが2月下旬であるため、他大学の結果を待つことができ、併願しやすい選抜です。

選抜方法

①国語総合(100点) ②面接(20点):調査書等を踏まえて行われます。時間の目安は約7分です。

その他

eポートフォリオなどは利用しません。 WEB出願も対応しています。

Web出願サイトはこちら

第1回総合型選抜(特待生含む)

選抜の流れ

  1. エントリーシートの提出:募集要項に綴じ込みのエントリーシートを記入し、本学に提出します。
    郵送・FAXのほか、本学の窓口で直接提出することもできます。
    エントリー後、本学から試験課題が送付されます。
  2. 事前面接の予約:事前面接予約票を提出し、事前面接を予約します。予約は郵送のほか、本学の窓口で直接行うこともできます。
  3. 事前面接:事前面接日に課題作品を提出し、面接を受けます。
    原則として、提出した課題作品は返却されません。 一定基準に達した場合に、出願許可証が発送されます。
  4. 出願手続:受験料を納入のうえ、募集要項に綴じ込みの入学志願票に必要事項を記入して、必要書類とともに本学に提出します。
  5. 入学試験:試験当日は面接(書類審査を含む)を受けます。
  6. 合格発表:本人宛に郵送されます。特待生については、「特待生選抜・一般選抜」の欄をご参照ください。

選抜方法

  1. 課題作品:指定された設定と様式に従って、作品(誕生日カードなど)を制作します。
  2. 面接(書類審査を含む):エントリーシートや調査書等を踏まえて行われます。時間の目安は約7分です。

その他

eポートフォリオなどは利用しません。

出願資格

高等学校または中等教育学校を卒業した者、及び2023年3月に卒業見込みの者など。

第2回以降の総合型選抜

選抜の流れ

  1. エントリーシートの提出:募集要項に綴じ込みのエントリーシートを記入し、本学に提出します。
    郵送・FAXのほか、本学の窓口で直接提出することもできます。
  2. 事前面接の予約:事前面接の日時を予約します。
    郵送・FAXでエントリーした場合は、後日本学から予約に関する電話連絡があります。
    本学の窓口で直接エントリーした場合は、その場で予約することが可能です。
  3. 事前面接:エントリーシートをもとに面接を受けます。 面接時に試験課題を受け取ります。
  4. 出願手続:受験料を納入のうえ、募集要項に綴じ込みの入学志願票に必要事項を記入して、必要書類とともに本学に提出します。
  5. 入学試験:試験当日に課題作品を提出してください。 その後、面接(書類審査を含む)を受けます。
  6. 合格発表:本人宛に郵送されます。

選抜方法

  1. 課題作品:指定された設定と様式に従って、作品(誕生日カードなどを制作します)
  2. 面接(書類審査を含む):エントリーシートや調査書等を踏まえて行われます。時間の目安は約7分です。

その他

eポートフォリオは利用しません。

学校推薦型選抜

選抜の種類

  1. 指定校推薦型選抜:指定校に通知する要件に該当する者が対象です。3学年1学期または前期までの学習成績の状況が3.2以上の者が合格した場合、入学金の全額(300,000円)が免除となります。
  2. 併願推薦型選抜:指定校に通知する要件に該当する者が対象です。入学手続きが2月下旬であるため、他大学の結果を待つことができ、併願しやすい選抜です。
  3. 公募推薦型選抜:3学年1学期または前期までの学習成績の状況について、本学の基準を満たす者が対象です。専願、併願のいずれも可能です。

選抜方法

口頭試問(100点):出願時に提出する口頭試問シート・推薦書・調査書等を踏まえて行われます。時間の目安は約10分です。

出願資格

高等学校または中等教育学校を2023年3月に卒業見込みの者など。

その他

eポートフォリオなどは利用しません。

大学入学共通テスト利用選抜

試験結果により特待生A(1年間の授業料等全額免除)、特待生B(1年間の授業料等半額免除)として合格することがあります。
特待生の期間は1年間です。学内の基準を満たせば、2年次以降も特待生の資格を継続できます。

第1回は入学手続きが2月下旬であるため、他大学の結果を待つことができ、併願しやすい選抜です。
第2・3回は、出願手続き完了後、3日以内(土日祝日を除く)に合否が発表されます。

Web出願の場合、受験料が2,000円になります。

Web出願サイトはこちら

総合型選抜エントリーシート

2023年度武蔵野短期大学総合型選抜エントリーシートはこちら

エントリーシートは、受付期間内に、ファックスか郵送で下記までお送りください。
なお、募集要項及び願書等がご入用の方は下記連絡先へお問い合わせ下さい。無料でお届けいたします。

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)に関して

アドミッション・ポリシーに関する詳細はこちらのページからご覧になれます。

2023年版入試資料(パンフレット・募集要項)ご希望の方は、以下へご連絡ください。

武蔵野短期大学 学生募集係
〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台3-26-1
Tel. 04(2954)6131(代) Fax. 04(2954)6134