Department

学びの内容

実習スマイルプログラム

実習スマイルプログラムとは

実習を成功させるための手あつい実習指導が
実習スマイルプログラムです。

実習中はもちろんのこと、実習前から実習後に至るまで、
学生が安心して実習に行き、実践力を磨けるように心をこめてサポートします。

実習スマイルプログラムの流れ

実習前 :実習で必要となる知識や技術を丁寧に教えます
Ex. ピアノの個別レッスン
実習園の先生方とのコミュニケーションや体調管理のポイント

実習直前:実習に行く前に最終確認を行います。
先生が全員でエールを送り、学生の背中を押します。

実習中 :すべての実習園に先生が個別訪問をし、
その学生にあったアドバイスを行います。
Ex. 子どもと関わる際のアドバイス
実習中に学ぶべきポイントのレクチャー

実習後 :振り返りを先生と一緒に行い、
次の実習に向けたレベルアップを目指します。
Ex. 実習園へ送るお礼状の書き方
実習レポート

ピックアップポイント

①豊富な現場体験&附属幼稚園・保育園との連携
確かな実践力を身につけられるように
現場体験が豊富です。
なかでも附属幼稚園・保育園で行うプレ実習は
学生から大評判。
武蔵野短期大学のオリジナルプログラムで、
すぐそばの附属で行うから
安心して現場体験のスタートをきれます。

②安心できる実習中の相談
実習に行くと、わからないことや不安になることもあります。
そこで、実習中に「相談日」を設定し、
いつもより多くの教員が待機して
学生との面談や連絡に対応します。
相談日でない日も
実習の相談に対応する教員が大学に常駐しており、
何かあったらすぐに相談できるので
安心して実習をやり遂げられます。

③自分で希望する実習先
武蔵野短期大学では
行く先を自分で希望できる実習があります。
行きたい実習先を考えることは
なりたい保育者を考えることに繋がります。
先生と相談しながら
自分にあった実習先を探してみましょう。

すぐそばの附属幼稚園・保育園

キャンパスから歩いて行ける場所に付属の幼稚園・保育園があります。
付属の幼稚園・保育園は一番近い「現場」です。

実習はもちろん、ボランティアや授業などでも頻繁に行き、
園児たちも「お姉さん先生」と会えるのが楽しみです。

附属園との強い連携は、
保育者としての実践力に加えて
「子どもが大好き」という学生の気持ちをさらに育みます。

充実のキャリアサポート

就職活動に必須の情報やマナーを教える
キャリア・ガイダンスが必修の科目なので、
大学の授業だけで
自信をもって社会人としての一歩を踏み出せます。

また、学生一人ひとりに就職地域担当教員がつくだけでなく、
就職部長、担任教員、就職部の職員も
個別の相談にのり
全面的にサポートするため
自分らしい就職活動をすることができます。
アットホームな環境で築く
学生と教職員の信頼関係があるからこそ、
その学生にあったサポートができるのです。

さらにチャレンジしたい人への支援も充実しています。
公立受験の対策や各種の資格を取得するサポートを活用して、
自分の可能性を広げてください。

※効率の受験対策と各種の資格サポートについてはこちら