Admission

受験の振替措置について

受験の振替措置について

2022年度選抜における受験の振替措置について

[概  要]
1 新型コロナウイルス感染症等の学校保健安全法で出席停止が定められている感染症に罹患した入学
志願者等に対して、追加の受験料を徴収せずに、別日程への受験の振替を可能とします。
2 受験の振替にあたっては、受験資格を満たす限り、試験区分の変更も可能とします。たとえば、総
合型選抜第3回から特待生選抜への振替、特待生選抜から一般選抜第1回への振替を認めます。
ただし、振替により生じる受験料の差額は返金できません。また、受験の振替を希望しない場合や
振替受験を欠席した場合等に、受験料は返金できません。ご注意ください。
3 一般選抜第2回については、日程の都合上、振替措置の対象外となります。また追試験もありませ
ん。
[対 象 者]
1 新型コロナウイルス感染症等の学校保健安全法で出席停止が定められている感染症に罹患し、入学
試験を欠席した場合。
2 保健所等から新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と判断され、入学試験を欠席した場合。
3 試験日当日に37.5度以上の熱があり、入学試験を欠席した場合。
[申請の手順]
1 振替を希望する場合は、速やかに本学教務部入試係までお電話をください。なお、以下の受付期限
までに連絡することなく試験を欠席した場合は、通常の欠席として取り扱い、受験の振替には対応
しません。また、受験料も返金できません。
受付期限 欠席する試験当日9:10まで
日曜日・祝日や年末年始等は、受付を行いません。受付を行えない日にちは本学ホームページでお知らせしますので、あらかじめご確認ください。

受付時間 平 日 8:50〜16:00
土曜日 8:50〜13:00
電話番号 04-2954-6131(代)
担当部署 教務部入試係
2 本学ホームページよりダウンロードした振替受験申請書に必要事項を記入の上、医師の診断書(加
療期間が明記されたもの)等とあわせて、振替希望先の入試区分の出願期間内に次の送付先まで郵
送してください(期間内に必着のこと)。郵送の際には、封筒に「振替受験申請関係書類在中」と
朱書きしてください。各入試の出願期間は、本学ホームページや2022年度学生募集要項をご確認
ください。
なお、振替受験申請書の提出後に振替希望先の入試区分を変更することはできません。
申請書送付先:〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台3-26-1
武蔵野学院大学教務部入試係
[諸注意]
1 総合型選抜を振替受験する場合は、申請書の提出前にエントリー及び事前面接が必要となります。
エントリー及び事前面接には、それぞれ期間が定められています。期間を過ぎてしまうと受験でき
ませんので、お気をつけください。
2 申請書の提出に際しては、試験区分により提出書類が異なる場合があります。あらかじめ、本学教
務部入試係(04-2954-6131)までご確認ください。

武蔵野学院大学振替受験申請書

武蔵野学院大学
国際コミュニケーション学部