Career

就職データ

学生たちの進路

数字で見る就職データ

就職率

就職率を支えるのは、学生一人ひとりと向き合うサポート。

学生が前向きに、社会への一歩を踏み出すことこそ、武蔵野学院大学の願いです。
だから、学生が自分で納得できる進路を定めるまで、伴走を続けます。

最後まで、とことん学生と向き合う。
就職率は、学生に対する私たちの気持ちを可視化するひとつのポイントだと思っています。

8年連続 就職率100%(2020年度実績)

業種別就職状況 (2019年度卒業生)

主な就職先

英語というコミュニケーションの手立てと、相手を思いやる他者理解の精神。

これらの2つは、どんな仕事にも必要です。言い方を変えるなら、それらの2つがあれば、どんな仕事もできるのです。また、授業で学んだ国際社会に関する知識は、現場において広い視野をもつことにつながります。

だから、学生の進路もさまざまです。それぞれの個性を存分にいかせるように、それぞれに合った就職先に背中を押すことを、心がけています。

過去3年間の主な就職先(2019年度~2020年度卒業生)

大成建設ハウジング、コーセー、TOTOハイリビング、ワコール、富士ソフト、㈱メイワスカイサポート、日本交通グループ、みよの台薬局グループ、㈱そごう・西武、東京トヨタ自動車、トヨタモビリティパーツ㈱、芝信用金庫、しののめ信用金庫、ヒノキヤグループ、ミニミニ、アパホテル、㈱叙々苑、大江戸温泉グループ、㈱柿本榮三美容室、ニューアート・ラ・パルレ、深井学園、社会福祉法人冨士見町福祉協議会、JAグループ(庄内みどり)、ALSOK常駐警備、青森県警、自衛官、警視庁、所沢市役所 など