Admission

経済支援・奨学金

奨学金・経済支援について 

お知らせ

日本学生支援機構奨学金の、2020年度春採用「予約進学採用候補者」・「新規・定期採用申込み希望者」のお手続きについては、 ◆こちらのページを確認ください。

大学では、平日9時~16時の間、相談を受け付けています。 コロナウィルス感染症状況により、
電話や、メールの応対と、郵送対応を推奨しております。お手数をおかけしますが、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

奨学金・経済支援の種類とお問い合わせ

奨学金・経済支援の種類

こちらでは、武蔵野学院大学での学びを経済的な面でサポートする制度をご案内します。

大別して、次の3種類をご利用できますので、以下で順にご紹介します。

  • 英語力に基づく特別奨学金
  • 公的機関の奨学金等
  • 教育ローン

お問い合わせについて

奨学金・経済支援を実際にご利用する際は、各機関ないし本学の奨学金窓口にお問い合わせください。
また、学生募集要項もご参照ください。

学生募集要項はこちら

  • 奨学金に関する本学のお問い合わせ窓口
    〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台3‐26‐1
    武蔵野学院大学・武蔵野短期大学 奨学金担当
    電話:04-2954-6131(代)  /  FAX:04-2954-6134(代)
  • 各機関のお問い合わせ先は、それぞれのHP等でご確認ください。

英語力に基づく特別奨学金

本学に入学するまでに、以下のいずれかの資格ないし成績を取得した者には、入学金として支払った額が奨学金として付与されます。

入学後、ただちに証明書等のコピーを学生部に提出してください。

  • 実用英語技能検定2級以上
  • TOEIC 540点以上
  • TOEFL iBT 56点以上

また、学生募集要項もご参照ください。

学生募集要項はこちら

なお、本学では、選抜の成績に基づいた特待生制度もご用意していますので、
学生募集要項や本サイト上のご案内とあわせてご確認ください。

学生募集要項はこちら

特待生制度のページはこちら

公的機関の奨学金等

代表的な公的機関の奨学金等

公的機関の奨学金等の代表的な種類をご紹介します。

  • 日本学生支援機構
  • 高等教育の修学支援制度
  • 生活福祉資金
  • 地方自治体や奨学金制度

なお、その他に、民間団体等の奨学金もありますので、詳細は本学の奨学金窓口にお問い合わせください。

日本学生支援機構

本学では「日本学生支援機構」、その他修学資金として「生活福祉資金」、本学独自のもの等があります。

日本学生支援機構の奨学金についてはこちら

貸与奨学金の在学推薦(定期採用)は例年春に申請を行います。予約採用奨学生とともに、オリエンテーション期間中に説明会を実施しますので、希望者及び、予約採用対象者は必ず参加ください。
在学推薦奨学生の選考は、成績、人物、家庭状況(所得等)によって行ないます。
日本学生支援機構の奨学生選考ソフトウェアによって審査の後、学内選考、日本学生支援機構の最終選考を経て決定されます。
募集及び説明会案内は「大学ポータルサイト」より配信しますので、見落としのないようにご注意ください。

(独)日本学生支援機構
ホームページ  http://www.jasso.go.jp/
奨学事業相談センター 0570-03-7240

高等教育の修学支援制度

高等教育の修学支援新制度(授業料等の減免および給付型奨学金の支援)

本学は2020年4月から開始される、国による「高等教育の修学支援新制度」の対象校として認定を受け、
支援措置の対象となる住民税非課税世帯(第Ⅰ区分)及びそれに準ずる世帯(第Ⅱ・Ⅲ区分)に対して、
授業料等の減免および給付型奨学金の支援を行います。
本制度の詳細は下記にある文科省・日本学生支援機構WEBサイトより確認いただけます。

2020年度入学予定者及び在学生の授業料等の減免に関する対応は以下のとおりとします。

本学への入学を検討されている方

  • 予約採用者の方であっても「入学金」「授業料」等を含めた納付金を、
    所定の期日までに全額納付してください。
  • 修学支援制度の減免対象者であることが確認できた方には、
    入学後に国から大学への交付があり次第支援区分に応じた減免額を還付します。

在学生の方

*2019.11申請の在学採用申込み受付は終了しています。
希望者は、次回2020.4(予定)申込み説明会に必ず参加ください。
※ 説明会はオリエンテーション期間中に実施します。詳細日程は大学ポータルサイトでご案内します。

対象要件

  1. 国籍・学年基準
    日本国籍を有する者。
    及び永住者、特別定住者
    大学在学1、2、3年生
  2. 家計(収入)基準
    住民税非課税世帯及び、それに準ずる世帯
    ※ マイナンバーを後日提出します
    ※ 資産基準の要件あり
    「進学資金シュミレーター」機構webサイトをご利用ください
  3. 学業等の基準 学ぶ意欲がある学生(GPAや出席状況等)
    学業等に係る基準・・・学年延長が決まっていない者のうち、以下のいずれにも該当する者
    ①GPA が在籍する学部における上位 1/2 に属すること。(1年生は高校評定平均3.5以上の者)
    ②修得した単位数の合計が標準単位数(卒業に必要な単位数/修業年限×申請者の学年)以上であり、かつ学修計画書により学修する意欲を有している者
    ※ ①の成績基準において、「学修計画書」による“学修の意欲や目的”、“将来の人生設計”等
    文科省様式を提出いただく場合があります。
    ※ 各詳細については、奨学金窓口でご案内します
  4. その他の基準 大学入学時期に係る基準(編入学・転入学者)
    高等学校等を初めて卒業した日の属する年度の翌年度の末日から大学へ入学した日までの期間が2年を経過していないこと
    (例:2017 年 3 月に高校を卒業⇒2019 年度末までに入学した人は対象となる)

詳細は「給付奨学金案内」(窓口配布冊子)にて確認ください。

事務局・学生部 奨学金係

教育ローン

提携教育ローン

本学では株式会社オリエントコーポレーションと提携し、教育ローンをご案内しております。
詳しくは下記リンク先をご参照下さい。

在学生用はこちら 受験生用はこちら

その他学資ローン

日本政策金融公庫「国の教育ローン」を利用することができます。
こちらのローンは、日本学生支援機構の奨学金と併用して利用できます。
詳しくは TEL 0570-008656 (教育ローンコールセンター)または、ホームページをご参照ください。

日本政策金融公庫webサイトはこちら

令和3年9月末時点 使える支援策一覧(文部科学省より)

使える支援策一覧はこちら